FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

還元・イオン・水

水素と酸素と結合して水になるから電気分解した還元水素水が活性酸素を体から吸着するというオカルト科学が数年前に流行りましたが一昨年あたりに廃れました。
さて、給水管や排水管の劣化を改善するというドールマンショックを全菅協経由で紹介されました。
電気を通して汚れや固着物をマイナスに帯電させて管内に汚れや固着物が付かないようになるとのことです。
検索しても悪い評判は出てこないのですが良い評判は業者の物ばかりです。
本当に実効性があるのであれば夢のような設備だと思います。
どうなのでしょうか?
それより前に水道管を永久磁石で挟む装置がありました。
電位によってスケールの固着を防ぐということで効能は同じです。
実用的であれば水道局などで積極的に使っている気がします。
永久磁石であれば電力もいらないしメンテナンスも要りません。
・『磁気活水器』の中には、水道管や給水栓の外側に磁石を取り付けることで、「水のクラスターが小さくなる。」「水がまろやかになる。」「水道水に含まれる有害物質を除去する。」などの効果をうたっているものもありますが、浄水器とは異なり、現在のところ統一された試験法や規格は無く、平成17年2月に東京都生活文化局が『磁気活水器』について調査・検証を行ったところ、残留塩素やトリハロメタンの除去効果は見られないとしています。
また、日本水道協会の認証品であっても、給水器具として安全な構造及び材質であるかの認証であり、その性能や効果までを認証したものではありません。

米子市「磁気活水器」(配管の外側に取付けるタイプ)の設置について
を参照しますと
①メーターに不具合を加える可能性が否定できないからメーターから離すように
②不具合を加える可能性が否定できないから本管側には設置しないように 
と書かれています。
効果は関知しないので宅内で自己責任でやってください。こちら(行政)には迷惑をかけないようにということです。

使ってみないと本当の事は判りません。
効能は自分で試してみるのが手っ取り早いので機会があれば使ってみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム