FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市 令和2年4月1日から、水道料金を改定させていただきます

日本は諸島部を除き水が豊富ですので行田市の水が足りなくなったわけではありません。
水そのものはタダ同然です。
料金が上がるのは水道管の老朽化に伴う刷新費用が水道代に上乗せされるためです。
私が再三にわたって言っているのがライフラインの老朽化です。
橋や水路、道路、水道、下水道などが更新時期に来ています。
議員は成果の判る教育的文化的な箱物を造りたがりますが本当に必要なのはライフラインです。
電気水道排水と道路は絶対に必要なものであり電力会社が電気を供給を義務付けられていますし半分国営のようなものですからなくなることはありません。
しかし水道と排水と道路は刷新するのに莫大な費用が掛かります。
10年ちょっと前に道路に水道を50ミリ管を40m敷設するのに200万円かかりました。
新設がそれだけかかりますが布設替えではバイパスを造って各戸に繋ぎ直してから敷設するのでさらに多くの費用が掛かります。
おそらく2倍から3倍くらいかかるとおもいます。
忍信用金庫の移設に一億円以上の無駄遣いをする余裕があるなら必要なところに使うべきなのです。
気の遠くなるような時間と費用が掛かり実際は全ての水道敷設のやりなおしは不可能なため具体的に計画されず先送りになります。
受験勉強しなくちゃいけないのに逃避してマンガ読んだりプラモデルを作り始めるようなものです。
合理化という名のもとに民営化がされるかもしれませんがライフラインを民営化すると利益追求のためサービスが悪くなり料金が上がるばかりで良い話は聞きません。
将来的にライフラインの新設をしたコンパクトシティに移住してライフラインの老朽化と同時に新しいところに移動するようになるかもしれません。
あるいは自前で井戸をついて、排水は浄化槽で道路はアフガニスタンのような穴ぼこだらけの砂利道になり四駆のSUVに乗るようになるかもしれません。

令和2年4月1日から、水道料金を改定させていただきます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム