FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

大東建託商法の研究

「大東建託の内幕」の作者が第二弾を出しました。
「大東建託商法」の研究です。
読んでないのでわかりませんが大東建託も今にもつぶれそうなL社も他のサブリースセットのアパートメーカーはやっていることは変わらないはずです。
どちらも読んでいませんがおそらく1冊目から削った部分と増補部分でもう1冊つくったのではないでしょうか?
「建築営業による長野県の地主ハンマー殴打殺人未遂事件」以上の衝撃の内容があるのでしょうか?
かぼちゃの馬車事件以降では数字の改ざんや書類の偽造くらいでは驚きません。
地面師が積水ハウスを騙した事件など最近はセンセーショナルなことが多いのです。
アパート営業以前は認知症の老人に証券会社の営業が株で大損させたとか普通にありました。
招かざれる客というのは災厄を運んでくるものです。
去年負債超過で相続放棄された非相続人地主は大東は建てていませんでしたが他のアパートメーカーでサブリース付で建てていました。
今から建てる人たちは賃貸物件がマイナス資産となってもこれだけ情報があるのに調べなかった自己責任と言っても良いと思います。
「大東建託の内幕」かこの本のどちらかを大東建託の営業さんが来る場合の虫除け代わりに玄関に置いておくのも良いと思います。
IMG_8448.jpg

読んでいませんがお勧めは「賃貸住宅新聞」と「家主と地主」の編集長の永井ゆかりさんの1万人の大家さんの結論! 生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門 (日本語) 単行本 – 2020/3/31 がおすすめです。過去10年以上「賃貸住宅新聞」と「家主と地主」を読んでいますし、2度ほどセミナーでお見受けしましたが永井ゆかりさんは実務で賃貸業界の著名人とも対談し、取材も行い、特定の団体の意向を組んだり情報商材で儲けようとしていませんし等身大の賃貸経営について光と影を忌憚なく伝えます。まず、この本を3回読んでから賃貸経営を始めたほうが良いと思います。真っ当なことしか言わない方ですので章題を見るだけで何を書いてあるか判ります。賃貸物件は持てばお金が勝手に湧いてくるとかいうことはなくあくまで経営努力が必要なサービス業なのです。そこをいままでも著者は繰り返し述べてきました。こちらの本は賃貸経営のバイブルと言ってもいいでしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム