FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

無駄な思い付きのモニュメントや施設

定期的に地域の町おこしなどで自治体によってモニュメントや施設が造られます。
基本的に全部要らないと思いますが「地域の発展のため」という錦の御旗の下に造られます。
例えば鴻巣の駅ビルのエルミ鴻巣などギャンブルであるパチンコ屋が入っており映画館は借り受けた企業が撤退してしまい市が運営会社に費用を払って運営を委託している始末。
そもそも、鴻巣市内に総合病院がないのだからその資金を使って(全然足りないけど)病院を造るべきなのです。
免許センターしかないのに駅ビルなど要りませんよね。
免許取ったら鴻巣で映画を観ないでさっさと帰ります。
見栄を張ることを優先して生活に必要のあるものにお金を使わないのは本末転倒ですが自治体は往々にしてそうします。
それより額は小さいですが行田市の忍信用金庫を移転した開店休業状態のカフェなども同じです。
そのお金を使わなければ緊急時に使えたのではないかと思いますが単年度予算で宵越しの金は持たない主義なのか使わなきゃ損だとばかりに思い付きの出費をします。
中小企業で内部留保が少ないところが倒産の危機になっていますが社長がちょっと儲かると税金を払いたくないため車を買い替えたりして使ってしまいます。
本当に必要で造られた建物がどれだけあったのでしょうか、建築主の自治体の自己顕示欲のエゴや予算消化のために造られたもののほうが多いかもしれません。
何千万円のモニュメントが古い道祖神などと同じポケモンGOのポケストップにしかならないのです。
そのお金を使わなければ苦しい思いをしなくて済んだのですが自分の金でやっている実感がないので適当なのでしょうね。
有名人が予算出して貰って創る映画が出来が残念なのもそういうところかもしれませんね。
これから税収はさらに少なくなるわけですから赤字を垂れ流すことになるのでどこぞの第三セクターが造った保養所みたいに最悪の場合は100円でも売却してしまったほうがよいでしょう。
深谷市で学校の体育館がマイナス落札だったことがありますがお金を生まない不動産は持っていても仕方がないのです。
公金を使った利用価値のないモニュメントというと戦後レジームの墓標としてオリンピック会場が思い出されます。
これから30年前のバブル期の建築物が更新時期を迎えます。
建て替えるのか、リニューアルするのか、壊すのか、壊す金もなく廃墟になるのかいずれにしろ景気のブレーキになることは確かです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム