FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

古代蓮物語 7カ月ぶり 3回目の休館

古代蓮物語が緊急事態宣言が解除されましたがコロナ対策が不備があるため休館延長するそうです。
3月下旬に前回行った時も採算が取れていないようでしたが透明フィルム、検温などの対応と掃除消毒作業の増加に耐えられないと判断したのでしょう。
特に掃除消毒作業を倍にすると人員が最低1名追加しないといけませんので妥当な判断かもしれません。
ほぼ開店休業状態の飲食ブースを閉鎖して消毒に回せばいいのですが消毒清掃作業はお金を生まない管理コストですから開けて赤字より助成金貰ったほうが得だと判断したのでしょう。
しかも、回数券の払い戻しをするとのことです。
10年前の休館でも払い戻しをして5年ほど閉めていましたから長い休館になるのでしょう。
少なくともコロナが収束しない限り再開することはないでしょう。
事業用定期賃貸借だとすると20年ですから終期2022年まで閉めているかもしれません。
それは事実上の閉店です。
この施設の何が悪かったかというと市街地に建てた関係で敷地の狭さだと思います。」
陽当り、露天風呂の樹木や築山など家のお風呂では中々体験できないものを提供するべきです。
元々設備も開業当初でも平均レベルでしたが拡張性がなく競合と比べて利用者にとって利点がなかったのです。
その後も後から競合が増えたため集客力が落ちたのです。
体は一つしかありませんし居酒屋ではありませんので温浴施設をはしごすることもありません。
良く言いますがアパートも一緒です。
当時はこの設備や広さでも良くても将来競合ができた時に対抗できるのか考えて計画するべきなのです。
アパートでも今、こうだからではなくこれからはこれが流行る、スタンダードになるものは取り入れるか追加できるようにしておくべきです。
平成15年当時に2棟のアパートが建ちましたが一方は設備を簡素にして追い焚きもなく狭く和室がありましたので新築当初から空室がありました。15年間で賃料は10%以上、入居率は20%以上違っています。09*0.8=0.72ですので銀行にローンを返済すると手残りがありません。
恐らく10%程度建築費を増額していればそのマイナスはなかったはずです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム