FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

不動産の価値

なんでも鑑定団という番組があります。
その中で日本縦断御当地お宝鑑定というのがありまして、自称骨董好きの人が滔々と薀蓄を傾け「良いもの」だと高値をつけて見たが結果はタダ同然。真っ赤な偽物で赤っ恥ということがあり会場は笑いに包まれます。
当人は苦笑いだったり照れ笑いだったり平和な日本らしいのどかな風景で大好きなのですが・・・

書画骨董なら笑い話かもしれませんが不動産では笑えません。
実際に多くあります。

近年、埋め立てた処が液状化したりしていますが利便性が高いからといって
インフラがズタズタになってしまえば利便性は著しく低下します。
マンションは建物は大丈夫でも水道やや下水が使えず戸建においては不等沈下で扉が勝手に閉まって平衡感覚がおかしくなってしまいます。

湾岸を見渡す好立地が道路は破断し排水も困難、ヘドロが噴出し建物が傾くというと事業が中断している区画整理事業地と一緒で暫く、地震が落ち着くまで直す事もできません。
直したそばからまた液状化では「歴史は繰り返す。2度目は悲劇として、3度目は喜劇として」の言葉どうりになります。
でも、阪神淡路大震災の時に液状化対策をしていない砂浜を埋めてポートピアで砂が噴出したように巨大地震で埋立地が液状化するのは自然の摂理なんですよね。

新築には最近では地盤調査が必ず入りますから少しは良いのかも知れませんが想定外の地震では不等沈下や断層などあります。
吹上でも行田でも昔は沼沢地がけっこうありました。小字に六反沼とかあるところは軟らかいかもしれませんね。
民話伝承も馬鹿に出来ません。
利便性だけでなく土地の「相」も大事なんでしょうね。
ただし、あれもこれも条件が多いと一生土地は買えません。
日当たりや駅からの距離など利便性と土地の安全性どちらが大事でしょうか・・・

吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ!
吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム