FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

賃貸経営における想定外の出来事その1

原発の事故において想定外と言う言葉が何度も出てきましたがその事故の規模とリスクのバランスにおいて想定外という言葉を使う位なら初めから原発は造るべきではないと思います。
こどもの火遊びではないので取り返しの付かない事態を招きかねないというかすでに起こっていますから・・・
ちょっと金融機関のプログラマをやっていた時期がある店長としてはこういった想定外の出来事が起きる可能性がある場合は冗長処理を設定するべきなのですが東大出のエリート揃いなのにあんなに杜撰なのはびっくりしました。
大体、一基壊れたら他も連鎖してダウンするという恐ろしい事態にはやはり全ての原発は国際機関の査察をしないと建ててはいけないと思います。人類に対する大罪というものではないかと思います。
大体、地中深くに埋めるしか廃棄方法がないのでは埋めたところの不動産は半永久的に取引できません。
さて、前フリが長くなりましたが賃貸経営において想定外の事態とは家賃を払わず入居者と連絡がつかなくなった場合、契約続行が困難になった場合です。
まず、家賃は大家さんに支払うべきものなので当然滞納されると困りますが失踪されたりするとどうしようもありません。失踪の場合は公示通達して半年とか待てませんので連帯保証人に連絡します。友達だと対応していただけない場合もあります。
ちなみに借主の居住権は2ヶ月程度の滞納では消滅しないのですがローンの支払が滞ると競売にかかってしまいます。おかしいと思いますが現実です。
保証人から解約されると荷物を出してもらい敷金を生産して終了です。
失踪の原因は入院したり刑務所にいたりそれぞれですが事前に連絡してもらわないと困ります。
賃貸契約は自動消滅しないのです。
契約終了を貸主から通知したとしても保証人に対応してもらえず入居者と連絡がつかない場合は裁判、強制執行、動産競売になります。借主に請求できない場合は100万円ほどの裁判費用は全て貸主負担です。
多分、被災地でも同じようにしないと契約終了できないはずです。動産(家財)を勝手に処分できないのです。
それでも物件で事件事故を起こされるよりは良いのですが法律って穴があるなぁと思う今日この頃です。
借地借家法もうやめませんか?一部の不法な悪徳な家主や業者を排除する為に結果的に賃貸契約が冗長になっています。
吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ!
吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム