FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

賃貸経営における想定外の出来事その2

昨日は想定外について書きましたがさらなる深刻なケースについて書きたいと思います。
もっとも起きてはならないのは殺人事件が発生した場合です。
世間ではユッケ連続死亡事故(?)が起こっていますがこれは企業の管理体制の問題ですが
事件事故は何時どこでおきるか判りません。
もし、自殺の場合は借主の保証人に損害賠償請求が起こされます。
残された遺族には慙愧に耐えない出来事であるかもしれませんが貸主にとっては借主の故意による資産価値の著しい毀損と考えられます。
失火であれば火災保険が適用されますが殺人事件や自殺は不法行為のため適用されないです。
当社ではそういった事態はないのですが物件の価値低下、もし自殺がなければ得られていた機会損失、他の部屋の退去がされた場合の損害なども想定されます。物件規模や築年数によっては数千万円の損失になります。
実際はそこまで多額の請求はしないのですが家主さんにとっては入居者が失踪したというレベルとは比べ物にならないほど深刻です。
以前川口で築浅の1Rでベランダからの侵入者により若い女性が殺された事件がありました。国分寺で警察官が愛人を殺害した事件などニュースになっています。
どちらのアパートか覚えていませんが入居者はみな退去し取り壊しになったそうです。
もっとも、犯人が見つからないと請求のしようがないですし仮に見つかったとしても支払能力はないでしょうから
殺人事件があったとなると土地を売る場合でも告知義務があり相当の価格の毀損があります。
当然、近隣でもそういった事件があったということは忌避されますから不動産取引に影響が出ます。
入居者の審査に家賃の支払能力や共同生活を続けられるか以上に精神的に不安定だったり暴力性のある人は断られます。
隣にそんな人が住んでいたら嫌ですよね?
勿論、貸手にも努力が求められます。ただ、建てて後のことはほったらかしというわけにはいきません。
昔は大家と店子は親子も同然で大家が保証人だった時代から続く賃貸経営ですがそういった事態もあるということも理解した上で大家業を行って行く必要があります。
安全、安心の住まいの提供の対価として家賃があるわけです。
「上の階の生活音がうるさいので刺した」とかは隣人の責任でもあれば建物の遮音性の問題でも有り温厚な人がきれることもあります。
当然、入居者のこころのケアも入るのでしょう。ただ、私も含めて近年あまり他人に干渉されたくない人がおおいので加減が難しいですね。
物件を綺麗に保つとか植栽に花を植えるとかちょっとしたことでもいいのかもしれませんね。
落ち込んだ時、何か衝動に駆られた時に癒し沈静させるような住まいの提供がより必要になってきたのだと思います。
吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ!
吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム