FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

現場打ちコンクリート

ここは行田市持田の某所。
田んぼとか道路や隣の土地より低い場合に土を盛ります。
そうしないと地面より低い処に家が建ち大雨の時に浸水してしまいます。
そのまま盛ると隣の敷地に土が入っていったり流出したりします。
まずグリ石を敷いて転圧します。
型枠を設置します。
配筋してコンクリートを流します。
基礎を造ってからブロックを積みます。圧力がかからなければ4段くらいまではブロック積みで大丈夫。
この前の地震でも何ともなかったです。
もっとも家の基礎は地盤改良や鋼管杭、柱状改良などを行いますからブロックが崩壊しても影響はありません。

丘陵地帯や山間部などの高低差の激しいような盛り土切り土ではブロックでは持ちません。
切り土盛り土では圧力がかかりますから鉄筋コンクリートでしっかり造る必要があります。
特に盛り土は軟らかいので地盤改良もしましょう。
行田吹上界隈では土地に高低差がほとんどないので土砂災害や崖崩れの心配はありませんね。
今回の地震で新聞に載っていましたが仙台でも高台の土砂崩れが発生したそうです。
高台は津波の心配はありませんが大切な財産であり生活の場である住宅が傾いたり倒壊したり
擁壁が崩れ下の敷地にまで被害を及ぼす可能性もあるそうです。

世の中何が起こるか判りません。
安全安心というコンサバティブな方向にシフトしているようです。
私の知る限りにおいて行田市や旧吹上町界隈は深刻な問題は抱えていないようです。
でも、個人的には行田市や旧吹上町界隈にもうちょっと山や湖とか欲しいなと思います。本当にまっ平らで何もないですから・・・

226282_190966564289544_100001286060138_582728_8242343_n.jpg
229585_190966357622898_100001286060138_582726_847455_n.jpg

吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ!
吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム