FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

売主と連絡が取れない!その①

嘘のような本当の話です。
まだ、店長が駆け出しの売買営業だった時(今が一人前かどうかは置いといて)ちょっと変わった雰囲気のおじいさんが桜の舞う春の午後に来ました。
他の不動産屋さんで販売していてお客さんがつかないので当社に依頼が来ました。
どう頑張っても1200万円くらいの物件なのですが1800万円くらいで売ってほしいと。
無理だと思いますよと言いましたが聴かなかったのでそれで受けました。
売値は売主の自由なので後で価格を下げれば良いのでとりあえず受けました。
今だったら勘が働いて受けなかったかもしれません。
たまに、他の不動産屋さんで断られて(断って)頼みに来る人は注意が必要です。
数ヵ月後にたまたま、結婚をするというので中古物件を探しにきた方がいらっしゃいました。
1500万円で買うというので売主さんに交渉したのです。
売主のおじいさんは1500万円での売却を了解して契約の段になり契約書を作っていたのです。
そういえば持分1/2で奥さんの名義があったようです。
旦那さんが良いなら夫婦間で了承済みだと思いますよね?
時を待たずして息の荒い明らかに怪しい声で
「1800万円でないと売らない」という電話がありました。
売主の奥さんです。
そういえば隣地に聞き取りで売主の奥さんが「病気」になってその地にいられなくなって引っ越したとのこと。
御主人が説得失敗したようです。御破談です。
反省点としては所有者の一人が良いと言っても全員の意思確認をしなかった点ですね。
すぐさま代替の物件を探してご契約いただきました。
買主さんが良い人でよかった!
持分がたとえ一万分の一でもあれば本人の同意なく処分できません。
一万分の一の所有者が正常な判断能力がないのであれば後見人などを立てて貰わなければ売却困難です。
もし、承諾なくして売却すると後で、不動産屋さんも売主と一緒に訴えられかねません。
もっとも承諾しても言を翻す可能性もあります。
相続が発生しない限り売却困難な呪われた物件となります。
ウチでは扱えませんから余所でやってくださいと言いました。
数日後に私のいない間に売主が
「なにとぞ1800万円で売ってほしい。」
とカステラと一緒に資料として購入した時の不動産売買契約ファイルを置いていきました。
ファイルは置き去りにされた赤ん坊のように、そして売主は松本清張の世界のように忽然と姿を消します。
そのファイルをぱらぱらと見ましたがそのうち取りに来るかなと思いしばらく預ることにしました。
時限爆弾のように時を待っていたのかもしれません。

つづく

吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ!
吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム