FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

相続できない!?知らない間に相続!?

震災の死亡届簡略化へ 保険・相続に迅速対応 法務省
 法務省は、東日本大震災で行方不明になっている人の家族らが死亡届を出す場合、戸籍法上の手続きをふだんより簡略化する方針を固めた。受理した後、できるだけ早く「法律上の死亡」を認めることで、家族が遺産の相続や生命保険の受け取りをしやすくするのが目的。震災から3カ月となる今月11日ごろから実施する予定だ。

 死亡届が出せないと、法律上は生存していることになり、遺産の相続ができない。生命保険会社も、戸籍に死亡と記載されていることを支払いの条件にしており、保険金が受け取れない状況が続く。
------------------------------------------------------------------------------------------------
東日本大震災:相続放棄、期間延長を 岩手弁護士会が呼びかけ 3カ月が申立期限
岩手弁護士会は、東日本大震災で死亡した人の遺族に対し、「死亡を知ってから3カ月以内」と定められている相続放棄の手続き期間延長の申し立てを呼びかけている。相続放棄しなければ遺族が負債も相続する可能性があるが、国の二重ローン対策がまとまっていない現状では、放棄した方がいいとは限らないからだ。だが被災者の法律相談をしている弁護士によると、遺族の多くも被災しているため、申し立ては進んでいないという。
------------------------------------------------------------------------------------------------
法律というのは列車がレールの上に載っているときはダイヤ通りに運用されますがひとたび脱線した場合のことは想定されていないのですね。
ま、内閣が国家非常事態宣言を出せばいいのですがなぜかやらない。
ほとんど震災関連法が通っていない状況では快刀乱麻でばっさりやる必要があります。
相続放棄については自動延長で6ヶ月とかケースによっては2年とか特例で行う必要があります。
大体、原発の収束工程もいい加減なのに、被災者は自らの責任ではなく相続内容が判らないのです。
多分、土地を複数持っている人は著しく価値が下落している可能性もあります。
財産の資産負債のバランスは相続前に把握する必要があります。
ちなみに下の段の相続放棄はたまに我々の不動産の世界でも発生します。
勿論、司法書士さんに頼んでもらいます。

吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ!
吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム