FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

あの土地はきみのもの? その3

で、資料を作って翌日本人にあって説明しました。
-
以下の通り
A市B町の土地の所有のいきさつについて

当地は戦後の空襲によって公図が滅失して土地の境界が不明(あいまい)であった。
※隣地同士であいまいな敷地の境界について異なった主張があったかもしれません。

昭和XX年まで水路敷としてA市の土地であった。

昭和XX年XX月XX日、甲氏がA市より売買にて所有する。
※敷地と建物の形状によりこの時点から乙氏の建物がA市の土地に越境していた可能性有り。

昭和XX年X月XX日、甲氏の夫人が相続にて所有する。

平成X年ごろT電力が当該地に電柱を建てる。恐らく丙様の要請により設置された電柱のですがT電力は敷地の所有を確認せずに建てた様子。(T電力A営業所にて●様より聴取)
 ※甲夫人氏によりますと自己所有の土地に電柱が建っていた事は知っていたが東京電力は自分に支払いをしていなかった。大した額ではないので請求しなかったとのこと。(本人宅にて平成23年6月27日確認)

平成XX年XX月XX日に甲夫人より乙氏に売却
 ※仲介したのはA市の某業者さんだと記憶しているそうです。
 ※T電力は引続き丙様に電柱使用料を支払う。
平成XX年X月XX日に乙氏子息が相続にて所有する。
平成XX年X月に国の事業により土地家屋調査士によりB地域で筆界の確定が行われる。
 地積更正が行われる。その際、土地所有者に自らの土地の境界の確認のために立会いの署名押印がされる。
平成XX年X月XX日乙氏から売却され建売業者が取得

電柱はT電の所有です。錯誤による振込により丙様の時効取得を証明するものではありません。
--------------------------------
※ちなみに、後で隣地の方から電話いただきましてT電だと思っていたらN電の支柱の使用料だったそうです。でも、その電柱の使用料だれに払っていたの?
 吹上・行田 田口不動産の売買ホームページ! 
 吹上・行田 田口不動産の賃貸ホームページ!         
youtube 田口不動産TV
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム