FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

秋といえば台風シーズン

今年は水難というか水災が多かったように思います。
3月の津波に始まり新潟での集中豪雨、行田でも集中豪雨による道路冠水や
地下物件の水没などなど。
水は少しの隙間でも入ってくるし流れの勢いは人間では防ぎようがないのです。
最近、行田界隈では治水をしっかりしていますがそれでも土地の高低差が小さいがために少し低いところに
水が貯まります。
また、浸水して建物の内部に入ると水が抜けるのに時間がかかります。
最近の建物は基礎が建物を囲むようになっていて水の浸入が少ないのですがひとたび進入してしまうと
容易に水が抜けません。
夕立ちで窓を開けっ放しにして出かけてしまうとか洗濯機のホースの脱落などちょっとした過失でも浸水してしまうことがあります。
また、液体のまま残るのではなく気体になったり寒い時には凍結してコンクリートに亀裂が入ったりします。
雨漏りも水には粘度や毛細管現象があり特定に時間がかかる事も多いようです。
ただ、こういった問題は建てる時に対策していればいいのですが中々万一のことにコストをかけない風潮にあるようです。
ちなみに今はもうなくなりましたが私が子供の頃、30年前は荒川の河川敷の中に家が建っていました。
勿論、そのまま建てると台風の時に流されてしまいますから土手の高さより高いところまで土を盛ってその上に家を建てていました。
勿論、今では河川敷に家は建てられません。崖地や斜面でも表層地層の水分が飽和して崩落することも多いですね。
火事ではコンビナートでもなければ隣の家がもらい火するくらいですが水となると流域一帯が水没します。
アメリカのハリケーンのカトリーナやインド洋の大地震の津波も被害が甚大だったのは覚えています。
生活になくてはならない水ですが危険もついてきますね。
災害時は何といっても逃げようがないから怖いです。
【吹上店】
鴻巣市吹上本町1-1-1
 (TEL)048-549-1112
 
営業時間 9:00~17:30
定休日 毎週水曜、第1第3火曜
 吹上・行田市 田口不動産の売買ホームページ! 
 吹上・行田市 田口不動産の賃貸ホームページ!         
youtube 田口不動産TV

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム